ブロガーあるある 

ブロガーあるある言っちゃおうかな。

言わなくても誰もが知ってること。
ブログを書いていて途中で記事が消えちゃうこと。
それを防ぐためにFC2の自動保存機能に期待しているんだけれど、最近ちっともそれが役に立ってない。
それでも、何事もなかったかのように淡々と記事を書くのは本当に大変。
しかも消えた記事をもう一度書くって精神的にもよろしくない。
特に私のように長文だと苦痛に近いものがあります(汗)

ってことで、消えた記事を書き直すのはやめて、簡単にまとめました(笑)
まず昨日の宝塚記念でBREITLINGさんのファストが勝ったのでおめでとう!
そしてGS条件の宝塚記念を勝ったことで残りが…これも省略(笑)
さらに以前ブログで書いたけれど、アルマンザールがなかなか質がいい種牡馬カードだとゆうこと。
サーバーによって違うかもしれないけれど、東京サーバーで目につくのはアルマンザールとエリモハリアー(笑)
たまたま活躍馬がいる時代だったってことだろうけれど、東京の層の厚さを考えれば、1頭や2頭活躍したからといって
それほど大きくは変動しないはず。
なのにアルマンザールはサイアーランキングで5位に躍り出ました!ってこと。
もうひとつがアルマンザールは2枚あるので、それぞれの価値をマーケット価格から判断したり、
ファストは果たしてどっちのアルマンザールかを検証してみたりとか。

もうひとつが同じ種牡馬であればカードの種類が違ってても産駒成績はひとまとめにされてることは周知の事実ですが
逆引きともとられるサイアーランキングで、システム種牡馬のパラが見えちゃうのは問題。
実際はどの種牡馬を使われてるんだからからないのに。
さもその種牡馬が流行ってるかのように錯覚させるのは罪でしょ。
ちなみに2種類あるアルマンザールですが、5位のそれは天馬個性の価値の高そうなアルマンザール。
事実はどうかわかりませんよ?(笑)

ちなみに20位にディープインパクトがランクされてますが、
uma8111.jpg
これは一般種牡馬のトップにいるディープではなさそうですね。
そもそも一般種牡馬のディープは10歳だし、こっちは6歳(笑)
体力Aのディープなんてなかなかないですが、探すのが面倒なのでそこは他の人が調べて報告してくれると思う。
とにかくサイアーランキングなんてゆうものは翌年どの種牡馬を種付けしようかとか、株やカードなら手に入れたり準備も必要になってくるので、システム種牡馬に限ってはクリックして開けないようにすべきだと思う。
下手したら購買意欲を掻き立てる誘導にもなりかねない。

さらにアルマンザールあるあるですが、長いこと病気療養中でしたが8月15日の復帰戦ではいいところなかったですねぇ。
次があるのかわからないけれど、もう終わったようにも思えました。
まだ現役馬で種牡馬実績のない海外の馬なんかでユーザーにお金を使わせようとするのはいい加減控えた方がいいと
10年プレイヤーの私は思うのでした。

一度消えたブログを短くまとめるのは難しい(汗)
でもだいたいこんな内容だったような気がしますが、文章の長さはもう少しあったような…。
少なくとも走れメロスくらいは(笑)

それにしても毎日雨が続きますねぇ。
気象庁的にはどうなの?梅雨明け発表が早すぎたの?
それともこれは秋雨前線が早くやって来たの?
植物の色付きなんかを見てるとまだまだ秋の予兆はありませんが、本当に日本列島の四季はどうしちゃったのでしょうねぇ。
それでも自然現象だから仕方ないと言えば仕方ない。
世界に目を向ければ季節感だの花を愛でてる余裕なんてない国もありますからね。
スペインではイスラム国のテロがあったようですよ。
怖いですねぇ。

前にも言ったけれど、いちいちイスラム国の犯行声明なんてニュースで取り上げなければいい。
どうせ後出しジャンケンなんだし、犯行を行った人はイスラム国から指示されてるわけでも資金援助されてるわけでもないんでしょ?
事件が起きてニュースになって、それがイスラム国の耳に入ってから犯行声明。
それをまたニュースで知らせるから後を絶たないんですよ。
だってテロに成功したことになってしまうじゃん?後出しじゃんけんだと成功率100%だよ(汗)
もっと未然に防いだものや、そもそも失敗したものにいちいち犯行声明なんて出すわけない。
世界のメディアにスルー力がもう少しあったら、確実にホームグロウンテロは減るよね。
海外から持ち込まれるものが全ていいわけじゃない。
日本にパパラッチはいらない。
種牡馬も全てが成功するわけじゃない。

ひょっとしたら今のアメリカに守られるよりも、日本の防衛力の方が力は弱いけれど東アジア諸国に与える圧力は遥かに高いんじゃないかなとも思う。

そして一言、どうしても言っておかなくちゃいけないこと。
今日放牧から帰ってきた関東オークス馬のムーンウォーク!
レースポイントバトル期間だから追加カイバを期待してJDDに出走する気満々だったのに
レースポイントバトルの最終日には追加カイバが与えられないんだった!
確か前回も同じ勘違いをしてた!(涙)
ってことでJDDは諦めることにする。
人はそう簡単には成長しないんだなぁ…。

たぶん近いうちにまたブログの記事が飛ぶことでしょう。
スポンサーサイト

category: 競伝日記

TB: --    CM: 0   

競馬雑誌の表紙を飾るのは栗毛馬に限ります 

巻頭グラビアと関東オークスって似てる?
似てると思えば似てるし、似てないと思えば似てない。
人それぞれですね(笑)
ところで関東オークスって早熟系の中~中長ダート牝馬の目標になりがちだけれど
何もそこを目標に生産される馬なんて(ほぼほぼ)いないはず。
そんなレベルのレースですよね?
きっとオークス狙いで生産したけれど間に合わなかったとか、ダートもそこそこ走れるとか、秋華賞狙いなんだけれど
ちょっと使ってみよう的な。
本当の一流なら今頃なんて海外から帰ってきて疲れを癒やしてるところでしょ(笑)
そう考えると関東オークスを勝ったなんて喜んではいられない。
ましてや今年の関東オークスでワンツーを決めた私はある意味負け組なんじゃ?(笑)
美少女コンテストなんかも下手に優勝するよりどこかの部門賞かなにかを手にして、伸びしろを多く持ってた方が後々活躍しそうだし(笑)

そんな意味でゆうなら昨日のユニコーンSをワンツーしたウラドラさんの方が全然羨ましい。
時計も優秀ですし、それぞれ既にGⅠタイトルも持ってますし。
そして優秀と言えばロフトさんの夏の強さも目を引きますね!
特にプリンスオブウェールズSが新設されてから4連覇ですよ、4連覇!
誰にもタイトルを渡さないってすごいですよねぇ。
馬のパラが特に秀でてるとかでもなさそうだし、何が要因なんだろう?

さて本日は宝塚記念が行われますね。
うちはマリンルージュが除外されそうでしたので回避してしまい、今年は出走馬がおりません。
81s_takaraduka.jpg
このレースでGSが掛かっている藍那さんですが、ユメヘノルートは厳しいかな?
単勝オッズが50倍を超えてますからねぇ。
嬉しいのは栗毛率の高さ!
18頭中5頭も栗毛って多いですよね(笑)
競伝って毛色の遺伝はどんなロジックになってるんだろう?

まぁ、にんじんで毛色が変わるくらいだから特にこだわりを持ったもんじゃないのかもしれないけど。
ただ、私が競馬を始めた時代がノーザンテースト産駒全盛期ってこともあり、
特にノーザンテースト産駒の栗毛が強くて可愛い印象があるので栗毛好きなんですよねぇ。
5頭のうち1頭は栗毛のアイルハヴアナザー産駒。
他の4頭はストラディバリウス以外はスペシャリストもルシファズスパイクもチャブルキングも栗毛ですからね。
基本的には父の毛色を受け継ぐのかな?
もっと遡ればいずれも○○インサイドで有名な馬主さんのアンタレスさんが管理していた馬ばかり。

うーん、ひょっとしたらアンタレスさん自身が栗毛だったのかも?(笑)
でも栗毛馬って雨に濡れるとそれほどキレイじゃないんですよね。
それに栗毛って言っても金色に近いようなのもあるし、競伝の毛色ももう少し色々あってもいいんじゃないかな。

category: 競伝日記

TB: --    CM: 0   

生まれた時から 大人の人はいない 誰でも最初は 子供のはずなのさ 

リサイクルや合成はまだしも、種牡馬カードはその多くがアビリティをつける目的で併せ調教に使われていることがあります。
私は個人的にこれを競馬ゲームにあってはいけない仕様だと思っています。
たぶん多くのユーザーは競馬好きだと思いますが、競馬を知らない人にも楽しめるのが競馬ゲームであり、
競伝もその一翼を担っていると思います。
例えばアビリティカードなるものがあって、その効果に「併せ調教に用いるとアビリティを習得する可能性がある」とあれば
これは競伝独自のルールなので全然いいのですが、
№9999のペルーサにアビリティとして「出遅れ癖」なるものがついていて、同様に併せ調教でそれを継承する可能性があるとすれば、
ペルーサを知らないユーザーはペルーサ=出遅れ癖と記憶してしまうことでしょう。
もちろんペルーサの代名詞なので正解と言えば正解なのですが、これまでに競伝が発行してきた種牡馬カードのそれは本当に正解なのか?
また、正解はひとつなのか?

ハッキリ行って全然違いますね。
同じ種牡馬カードも数十種類もある場合があり、個性やアビリティもおよそその馬を形容するものではないことがあります。
「なんかイメージと違うー!」って言えるような誰もが知る名馬ならいいですが、全然そうじゃない馬や海外の馬に
オンラインゲームが印象操作をしてもいいものか?
個人的には大いに疑問が残るところです。
私が馬のオーナーや関係者なら苦情を言いたいかもしれないですよ?
例えば野球やサッカーのゲーム。
多くの選手が名前や実績、そして勝手につけられた能力みたいなもの。
この辺ならまだ我慢出来ます。
張本カードがイチローカードと比べて見劣りしていても「喝!」なんて言わないでしょ(笑)
でもそこに、特徴として「すぐ起こる」とか書かれてたら嫌でしょ?

そうゆう意味でも私は問題が表沙汰になる前に、種牡馬カードとアビリティカードは分類すべきだと思う。
そうなると種牡馬カードの価値が下がるとか言い出す人もいるかもしれないけれど、基本的には種牡馬カードは種牡馬として使ってもらいたいんです。
そして多くのユーザーが馬の選別から絞り込まれた馬にだけ多くのアビをつけるような流れからは距離をとってもらいたい。
そうゆうことをはっきり口に出したり文字に起こしたりすると批判されがちですが、
私はそんな程度の汚れ役なら喜んでしますよ。

馬は生産し、その多くを責任持って育てることがゲームの根幹であるべきです。
よりよい馬を手に入れたければ生産のロジックに隠された謎を解明したり、他人の馬に生まれた輝かしい未来が見える馬を
その人が育てるのがふさわしくないと思えば思いっきり札束をちらつかせればいんです(笑)
なんか嫌な言い方ですが、それが競馬ってものでしょう?(笑)

それにそれほどの馬じゃなくても強く育てることが出来る人が一流なんです。
つまり後天的な成長や「変化」があればいいんです。

さて口が滑ったついでにタブーにも触れちゃおうかな?
あえて昨日の終戦記念日に更新しなかっただけでも気を遣ったと思われたい。
私はことあるごとに天皇制に疑問を感じています。
制度はあってもいいけれど、続いてることで国益になってないんじゃないのかとも思ってます。
今回は生前退位が実現するのかどうか甚だ疑問ですが、多くの国民の間で話題になりましたよね。
そして毎年終戦記念日で天皇陛下の口から語られる「謝罪」と「反省」
そして時の内閣総理大臣が絶対に口にしない「謝罪」と「反省」
歴史をどう美化しようが、天皇陛下に責任の一端があることは事実でしょうし、何もそれは太平洋戦争だけではなく
過去に何度となくあったほとんどの戦争や内戦に関わっているはずです。
だから思い切ってこれまでの天皇制は辞めてしまって、宗教家になればいいんじゃないか。
何千年も続く宗教になれば何の問題もないんじゃないかと思うんですよ。

過去の責任も一切問われず、これからも神道を導いてくださればいいんじゃないですかね。
日本が率先してこれを行えば、世界中の血塗られた過去の上に成り立つ王政を敷いて来た国家は
本当の自由を手に入れるだろうし、その血が体に流れる人たちは本当の意味で枕を高くして眠れるのでは?
そしてそのことを持って北朝鮮のような独裁者が君臨する国に行けば武装も解いてくれると思うんですよね。
たぶんそうゆう独裁国家の方がより過去の似たような国の歴史を学んでるんじゃないでしょうか。

ちなみに実際に日本でそうなった場合は、天皇家に関わる神社仏閣、古墳などの遺跡などはその宗教団体が管理し
国宝になるものは国が管理をすればいいし、あちこちにある御所などは国に返還したらいいと思う。
こんなことを駅や街頭でマイクを持ってしゃべってたらすぐに警察官に取り囲まれたり、妙な団体に連れ去られたりするのかな?(汗)

天皇家の歴史とか詳しいことが全くわからない私でさえその存在を不思議に思うし、
単純に私が皇族だったら生まれてから死ぬまで好奇の目にさらされて生きるの嫌だなって思うだけです。
自由に習い事や趣味も楽しめないし自由に恋愛も結婚もできそうにないし、どうなんだろう?
なんか当たり障りのない音楽や芸術、自然とかの研究しか選択の自由ってないの?って思っちゃう。

もちろん生まれて生きてきた時代が違う世代や、自分の一族の立場などによって様々な意見が別れることだろうけれど
それでも考える自由くらいはなくちゃですよ。

さて競伝。
競伝に触れちゃいけないタブーなんてありますかねぇ?
私が考える最大のタブーはひとつ。
それは生まれた仔が2歳馬であることだと思う。
その理由は牧場にいる時間を極力短くさせ、お客さんに飽きさせないためです。
そして早くお金を使ってもらうためでもあります(笑)
当歳馬を愛でてる時間をユーザーには与えない!
さっさと入厩して、レースに出走させることでどんどんお金を使ってもらおうとゆうのです。

前作と呼ばれる競伝Ⅲでは、ある出来事によって大きく時代が分け隔てられることになりました。
覚えてる人がいるかどうかは定かではありませんが、馬の年齢の数え方が変わったんですよね!
今でゆうところの2歳馬は昔は3歳馬と表記されていました。
つまりダービーに出走するのは3歳馬ではなく4歳馬だったんです。
そう思えばまだ馬齢の数え方が変わってから20年は経ってないんですよねぇ。

ちょうどそれが競伝Ⅲでも起きたんですよ。
つまり、5歳以上が古馬だったのが4歳以上に変わり、クラシックが4歳から3歳に変わり、
デビューするのが3歳から2歳に変わったんです。
一体何が起こったのか?
その結果、3歳馬が古馬に全く敵わなくなりました!(笑)
ありがちなバグですよね?

幸いなことにその辺のバランスは競伝にはなさそうですが、もしも生まれたての仔が2歳ではなく当歳になったら
逆に2歳馬が古馬に通用してしまうかもしれない(笑)
海外ではたまに見かけますよね、2歳上ってゆうレース。
当歳馬が導入されるメリットとデメリットってなんだろう?

メリットは庭先取引の期間が長くなることで馬の流通がさらに増えるかもしれない。
牧場の期間が長くなることでペット効果も多く受けられるかもしれない。
さらに言えば入厩さえしなければ庭先取引可能になるのだから、○○の2017みたいな感じが馬の正式な本名であり
それまでは幼名として仮の名前をつけてあげられる。
とにかくそんな可愛い仔馬(とねっこ)を見ることで違う楽しみが発生するかもしれない(笑)
インスタ映えもするでしょ(謎)

もちろん仔馬なんてゆうカテゴリがあって、ペット効果がないなんてゆうのは却下。
生まれたての仔馬が500kgを超えてるのも却下。
当歳馬の間は相馬眼等を行えないようにすることで無意味な殺傷を減らしましょう。
つまり古馬の聖域はある程度の選別が可能ですが、馬齢限定の2歳、3歳戦については
選別を行う人には縁遠くなるわけですね。
競馬の基本はダービーやオークスを目指して生産することなんです。
もう一度ダービーやオークスの地位を高めたいと思うんです。
何故グランドスラムの方がレベルが高いのか?
ちょっと変ですよ?

当歳を導入するだけで選別が減り、クラシックの地位が高くなる。
いいことじゃないですか。

逆にデメリットは、始めたばかりの人がレースするまで長くなる。
ただこれについては庭先取引で当歳も2歳馬も可能になるのだからそんなクレームは出ないことでしょう。

勝負服が少ないってゆう不満もくすぶりますが、馬の毛色の種類も少ないったらありゃしない。
模様もそうですよね?
さまざまな色や模様があってもいいんじゃないかな。
もちろん猫や牛じゃあるまいし、サラブレッドに反するものは登場しちゃだめですよ?(汗)
そうすれば先程もちらっと言ったようにインスタ映えするとねっこの写真をアップすることで違う楽しみ方も出来るかも。
今朝うちの仔馬が水浴びしました!とか、今日はうちの仔馬がママの後を追って元気に駆け回りましたとか。
ブログもギスギスした内容のものではなく、もっとほんわかするブログも登場するんじゃないでしょうか。

長くなりましたが、ちょっとした変化でそれをただ批判するのではなく、10倍も100倍にも楽しめそうな予感を信じ
妄想をふくらませるのもユーザーの仕事のひとつだと思う今日この頃のかなリルです。

一昨日は73年ぶりに安田記念を勝ち、昨日は予告通りに関東オークスを勝った私。
そかし残念目黒記念と呼んだ昨日のオープンではカッテニシヤガレが1番人気で5着。
残念ダービーと呼んだ3歳オープンはデヴォーションが勝ってくれました。
デヴォーションはまだ海外間に合うのかな?(汗)
カッテニシヤガレはこれでもう海外は不可能。

関東オークスを勝ったムーンウォークは放牧明け翌日もまだレースポイントバトルが開催中なため
7月1週に追加カイバが使えるんですよね!
なのでJDD優勝宣言をしておこう!
いや、ちょっと難しいかな…(汗)

category: 競伝日記

TB: --    CM: 0   

子供の頃に好きだったお菓子 

昨日のガキの使いは「男だらけのお菓子センス王選手権」って名前だったかな?
いつものガキの使いのメンバーに柔道の篠原さんと西川貴教さんを加えて
それぞれが子供の頃大好きだったお菓子ベスト5を発表しあうってやつ。
世代が出るんじゃないかと思ってたらまさにそんな感じ?(笑)

みなさんうちの姉に近い世代なのかな?
私は大学生の頃に姉の部屋から学校に通ってたんですが、当時その家に常備してたお菓子がまさに似たような感じ(笑)
私はあまりお菓子を食べないのですが、プロフィールにも書いてる通り大好きなお菓子はキャラメルの小豆味です。
知ってます?あずきキャラメル。
azuki.jpg
こんなやつです。
あまり売ってるのを見たことがないんですが、そもそも駄菓子屋さんが少ないですからねぇ。

確実にこのあずきキャラメルがあるとわかってるのが池袋にある鬼子母神神社。
駄菓子屋はうちの近所だと大宮八幡宮の参道に1軒。
和田堀公園の中の武蔵野園さんにもあったかな?
少し足を伸ばせば中野のぎふ屋とか北海屋とか、中野は結構あるのかな?
今の子供って駄菓子屋さんを知らないで育つのかな?(笑)
コンビニがあると言われればそれまでだけれど、コンビニのお菓子コーナーは駄菓子屋さんのものとは全然違うんですよねぇ。
競伝ユーザー世代は駄菓子屋さん世代のど真ん中ではないでしょうか?

さてそんな競伝ですが、昨日は東京サーバーでダービーが行われまして、
アポトさんのホシイダケアイガが皐月賞4着から見事巻き返して優勝しました!
おめでとうございます!
それにしても強い、早い…。
敵いませんよ(汗)
2着にはロフトさんのセイイエス、3着にはウラドラさんのレイトインオータム。
珍しくユーザー種牡馬産駒が上位を占めました(笑)
うちのデヴォーションはいいところなく10着。
まぁ、仕方がないです。

それよりも残念だったのは目黒記念の方ですよ。
期待したのですがカッテニシヤガレはクビ差の2着。
ロフトさんの牝馬ナツイロに勝てなかったなぁ。
日経賞を勝っているので2500mは得意なんだろうけれど、牝馬にしては重めの斤量ですし、牝馬適性もあるのに
ナツイロに勝てなかったのは残念だなぁ。

カッテニシヤガテはオープン未勝利なのにハンデ頭。
クビ差届かなかったのもその原因は全て60kgに違いないっ!?
カッテニシヤガレはこれで予定していた海外遠征の話はなくなりました。
どこかでオープンを勝たないといけなくなりましたが、左回りの芝2400mオープンはあることはあるのですが…
既に1頭の登録があり、その名はハートアンジュ。
まさかこれが有馬記念を狙ってる馬?(汗)

まぁ、こころさんは何も強い馬が1頭しかいないわけじゃないでしょうから、伏兵も怖いって言えば怖いんです。
そもそもクラシックディスタンスで考えればうちはかなり分が悪い。
今日はマイラーな私向けのレースがあるので、そっちで頑張ろうっ!

ってなわけで本日は安田記念が行われますね。
サロメも出して2頭出しにしようと思ったわけですが、サロメはおそらく除外になってしまうので
サロメには三木特別に行ってもらうようにしました。
阪神芝1800mのレコードが平岸さんの1.42.6とちょっと古いものが残ってますね。
57シーズンのチャレンジCで当時中京記念を勝っているヘイトカタブラが重賞2勝目を達成したのがこのレコードです。
ヘイトカタブラはその後マイラーズCを1.30.2の好時計で勝ちましたが、安田記念は不良馬場に祟られて3着まで。
結局GⅠには手が届かなかったんです。
サロメも前走ヴィクトリアマイルで1.30.3で走ったけれど、勝ち馬クロームマロンに1.30.0で走られてはたまったもんじゃないや(汗)
不思議と私が人気で出るレースって時計が早くなるんですよねぇ。
そんなことないかな?

昨シーズンの芝1600mの重賞以上のレースですが…
京都金杯 良1.30.6 ショックウェイヴ 11着(10番人気)
東京新聞杯 良1.30.1 インフェルノ 6着(6番人気)
ジョージライダーS 良1.30.5
ダービー卿CT 良1.30.5 インフェルノ 3着(5番人気)
ドンカスターマイル 良1.30.4 トレビアン 4着(4番人気)
阪神牝馬S 稍1.30.8
マイラーズC 良1.30.6
チャンピオンズマイル 良1.30.4
ヴィクトリアマイル 良1.30.0 トレビアン1着(9番人気)
安田記念 重1.31.2
中京記念 良1.30.3 ドントゴーアウェ 11着(番人気)
関屋記念 稍1.31.0
Jマロワ賞 良1.30.3
Mロンシャン賞 良1.30.4
京王杯AH 稍1.31.0 インフェルノ 3着(5番人気)
富士S 良1.30.5
BCマイル 稍1.30.9
マイルCS 良1.30.1
香港マイル 良1.30.3
ターコイズS 良1.30.4 キャロラインノー 6着(7番人気)

特にそんなことはなさそうです(笑)
だいたいGⅠ以外の重賞では良1.30.5を出せば入着出来ることもあるのですが、運があれば勝てたり、
運がなければ掲示板すら危ういってところ。
その運次第な部分でタイトルを逃すと被害妄想とゆうなの病が出るってわけですね(笑)
GⅠに至っては良1.30.5では勝てないのでそれ以上が必要なのでしょう。

では確認してみましょう!
81s_yasuda.jpg

トレッドストーン 良1.30.4 ドンカスターマイル1着
デンチュウデゴザル 良1.30.7 3歳上オープン1着
アイユーオーブ 良1.30.5 錦S1着、マイラーズC1着
ガギュウバザール 重1.31.4 3歳上オープン1着
トレジャーハント 良1.30.6 京都金杯2着、東京新聞杯2着、ジョージライダーS5着
ゴーイングホーム 良1.30.5 中京記念2着、ドンカスターマイル5着 稍1.31.0 京王杯AH1着
ヴェルフクロッゾ 良1.30.2 ポートアイランドS1着
ムードオブアイユー 良1.30.7 3歳上1600万下1着
マスターショット 良1.30.4 3歳オープン1着
アナザースキップ 良1.30.1 マイルCS1着
ケアレスウィスパー 良1.30.2 洛陽S1着
ガギュウルダル 良1.30.0 Jマロワ賞1着
エピファナイト 良1.30.5 節分S1着 重1.31.5 3歳上オープン1着
マカマナ 良1.30.3 4歳上オープン1着 不1.32.3 3歳上オープン1着
クロームマロン 良1.30.0 ヴィクトリアマイル1着
ピィクショット 稍1.30.7 チャンピオンズマイル2着
バイオハザード 稍1.30.5 チャンピオンズマイル1着
ドントセイハート 良1.30.2 京成杯AH1着

それぞれのベストタイム…、みんな早いなぁ(汗)
馬場が渋ったらマカマナやピィクショットも怖かったところだけれど、とりあえず良馬場でよかった!
ただ良馬場なら1.30.0も十分ありえるってこと。
合格ラインは1.30.3を過去に出したことがある馬ってところでしょうか?
単純に時計で考えればガギュウルダルが早そうだけれど、もう勢いはないですからねぇ。
より最近いい時計を出したことを考えればここはバイオハザードとクロームマロン。
それに上がり補正を持ってるとゆうことでうちのケアレスウィスパーを絡めた馬券がいいのかな?
何しろケアレスウィスパーが1番人気なのはおかしいでしょ(笑)

category: 競伝日記

TB: --    CM: 4   

世界級とGⅠ級たち(前編) 

昨日はのらねこさんのノーラディルヴァが初クラシック勝利!
去年は年度代表馬となったノーライナトレッド、そして今年はオークス。
のらねこさんの勢いが止まりませんですなぁ!

ノーラディルヴァの父は東京史上初のNHKマイルCとダービーを勝った馬シルヴァーココ。
そんな父の距離適性を受け継ぎ、さらにもっと広げた感じとなりノーラディルヴァも1900-3100mだそうです(笑)
そして昨日は愛2000ギニーでもウラドラさんのダグラスボストンが勝利し、サイアーラインキングも一気に19位まで上昇しました。
それにしても種牡馬株の対象が馬検索出来なくて面倒だ(汗)
「現役馬」にも「引退馬」にも属さないのはやめて欲しいです。

そんなシルヴァーココの産駒一覧に私の名前がないってことは、株を持ってないのか?
持ってないんじゃなくて使ってないんだった(汗)
1株だけれど、来シーズンは是非種付けしたいですねぇ。

そうそう、こころ師匠が今年の有馬記念を世界級の馬で狙ってるとのことですが、実際に牧場の風で紹介された馬ではありません(笑)
たぶん私の記憶では世界級の馬は過去に3頭くらいしかいなかったような。
もちろん紹介されていない中にも十分世界級の馬はいますからねぇ。
うちにも未出走馬の中にいます!(笑)

まずは有馬記念の前に私はジャパンCを勝ちたいところ。
そのためには左しか走れないカッテニシヤガレが人気に応えて目黒記念を勝たないと!
81s_meguro.jpg
しばらく左回りのレースもないので、ここが終わったら休養かしら。
Kジョージ、バーデン大賞、凱旋門賞が右回り。
コーフィールドC、カナディアン国際S、BCターフが左回り。

ジャパンCから逆算すると、9月4週のどちらかの海外からアルゼンチン共和国杯がいいのかな?
基本私は遠征が下手ですからねぇ。
BCターフからジャパンC、いやそれ以前に9月4週の海外からBCターフへ一抹の不安が残ります(汗)

さて本日は競馬の祭典、日本ダービーが行われます!
81s_derby.jpg
強そうな馬ばかりで困りますねぇ。
うちのデヴォーションは5番人気かぁ。
心配の種がひとつあって、それは大ベテランの小林千絵騎手。
この騎手はGⅠ競走未勝利なんですよ!
誰にだって初めてなことはあるんだけれど、小林千絵騎手、あだ名は「コバチェ」
なんとか初めてのGⅠを勝ってもらいたいなぁ。
ダービーを勝って有馬記念でこころさんの世界級の馬と対戦してみたいです(笑)

ところで「世界級」の牧場の風の紹介文って「いずれ世界中のターフを駆ける姿を…」のひとつしかありませんでしたっけ?
「GⅠ級」はいくつかパターンがありますよね?
そのパターンによってもレベルの違いってあるんだっけかな?

「鍛え上げればGⅠも夢でない…」
「GⅠにも手が届きそうな器…」
「GⅠタイトルを手中に収めてほしい…」
「GⅠ戦線での大活躍を期待したい…」
「不思議とGⅠでのウイニングランを想像…」
「GⅠタイトルの1つや2つは取れる器…」

この6種類でしょうか?で、どんな順番なんだろう?
まだ全部調べたわけじゃないですが、東京サーバー歴の67シーズンの4月から登場したトピック機能。
67シーズンはナガティさんの馬が初めてGⅠ級と紹介され、10頭の馬が。
68シーズンはロゥリィマーキュリなど12頭の馬がGⅠ級と紹介されました。
69シーズンにはヤシロノクターンが世界級と初めて紹介され、その他にも18頭のGⅠ級が。
70シーズンはやや不作の年で17頭のGⅠ級が紹介され、唯一GⅠの1つや2つと紹介されたのがGⅠ8勝馬ノアノハコブネ。

「世界級」をSSSとすれば「1つや2つ」はSSといった感じ?(笑)
そう言われれば67シーズンではGⅠ4勝のマジックフィーバーが、68シーズンではGⅠ4勝のロゥリィマーキュリ、
70シーズンはGⅠ1勝のリトルユウシャと
割りと信用に足る評価と言えるかもです。
72シーズンは豊作の年なのですが、世界級が2頭いましたっけ。
GⅠ2勝のズートピアと、未出走のまま引退したクルクラシック。
クルクラシックの馬主さんでもあるグリーンウッドさんはどうしちゃったのでしょうか。
とても残念です。
「GⅠの1つや2つ」と言われている馬でも活躍させられるかどうかは微妙でして、
中にはセーフさんのトリックイチや、ZEPHさんのヤシロニューモのように思うほどには活躍出来ないケースもあります。
さて、73シーズン以降の牧場の風も調べてみようかな。
ちょっと面倒だけど(笑)

もちろん活躍させられなかったからと言ってもそう悲観することはないですよ。
繁殖入りしてからの第2の人生がありますから!
こちらもまだ72シーズンまでしか調査していませんが、重賞を勝てなくても産駒に重賞勝ち馬がいる繁殖牝馬と種牡馬(GⅠ級)

トロイメライ(牝)
ディアーアロハ(牝)
プンチペッサ(牝)
オリオンレジェンド(牝)
イルミエルバス(牝)
ディアーエリート(牝)
アホマギシェナー(牡)
マサノミレノ(牝)
ワルプルギス(牝)
コウフクアイユー(牝)
ミヤナギチナミ(牝)

こんなにたくさんいますね!もちろん牝馬が多いですが(笑)
そうそう、先日番長牧場さんにヒムヤー系の相手としてお譲りしたコウフクアイユーもこの中に含まれます。
惜しいと言えば惜しいですが、いずれヒムヤー系が番長牧場さんの手によって株になって返ってきたら嬉しいじゃないですか(笑)
ヒムヤー系はウォーゼネライズ系の他にも、ゴクアクゴールド系、テディブラック系、ヒカリノコウテイ系、ライトムーン系などのオリジナル系統ともニックスですし。
それにいずれマンノウォー系の再興を考えてるので、ヒムヤー系には頑張ってもらいたいっ♪

長くなったのでこの辺で(汗)
牧場の風の73シーズン以降はどこかで後編として取り上げたいと思います。

category: 競伝日記

TB: --    CM: 4