ラスクロ杯途中経過 

前回、長文のブログの最後にちらっと書いたのですが…
実名システム馬っているじゃないですか。
あれ、何度も同じ馬が登場しますが、微妙に年を取ってるのって知ってますか?
3歳馬として出て来たシス馬が次のシーズンにはひとつ年を取って出て来るんです。
そして数シーズン後に再び若返って出て来る。
つまり、ダビスタ式なんですよね。

海外ではなく国内では実名システム馬は同じレースに何頭も登場しません。
せいぜい1頭登場するかどうか。
この実名システム馬を撤廃して、ウイポ式を採用したらどうでしょう?
システム馬ではなく、システム馬主を作るんです。

架空の馬主さんを何人か作れば、それだけ過疎化対策になります。
東京サーバーでは10人もそんなシステム馬主さんが登場すれば面白いですが、過疎化が著しいサーバーは50人や100人いてもいいのでは?
もちろん弱っちい馬ではただの人数合わせですので、それなりに強く、いい馬を生産してもらいたいものです。
ちゃんと馬主検索したら見れるようにしなくちゃダメですよ?
生産する馬はシステム種牡馬が主な感じですが、余勢株での生産も可能だと面白いと思う。
人工知能の馬主さんですね(笑)

そうそう、公式で発表されてましたが…
幼駒枠みたいなのが発生するらしいですね。
つまり生産は無制限に出来るけれど、その中から自分の厩舎に入厩する馬を選べるし
その幼駒を庭先取引として売買出来るような感じ。
それらにも漏れた幼駒は乗馬扱いと。
運営さんはプレミアと通常会員さんの差をここまでなくすつもりなんですね(笑)
気持ちよくて却って清々しいです。
でも交流がないとやはり庭先取引にも参加しないんですよね。
一部の通常会員さんは何も話さない、何も参加しない。
そこを刺激するにはまだまだ足りないと思います。
例えば自動で乗馬になった幼駒はランダムで市場に登場するのはどうでしょう?
市場に登場すれば全く表に出てこない埋もれている多くの馬主さんも気軽に購入出来るのではないでしょうか?

そもそも表に出てこないほとんどゲームに参加してるかどうかの人を引っ張り出す必要はあるのか?
と言いたい人もいるかもしれない。
でも、ただでさえ競馬ってゆう入り口の狭いゲームの過疎化を救うには、せっかくゲームをダウンロードして
毎日INすらしていないかもしれないユーザーの「やる気」を刺激することが近道なんですよ。
過疎を心配するのは地球温暖化を心配する国みたいな心に余裕のあるユーザーなんです。
でも、さすがに他のプレイヤーに「ゲーム面白いですか?」「サポートしましょうか?」などと声をかけるのはおこがましいですね。
だったらまるで道が用意されていたかのように、ルールの中で自然とモチベーションが上がる機会があった方がいいじゃない?
それはフレンド登録とかをしないと参加出来ない庭先取引ではありません。
何をしなくても、誰とも交流がなくても、馬主会にすら入ってなくても等しくその機会に恵まれないとダメなんです。

例えばサーバーでイベントを開催したり、撒きフリレを開催しても参加してくれる人はいいんです。
きっと努力で上にのし上がって来れる人。
今、東京サーバーで活躍している人たちだって昔は何かの壁で苦しんでいたんです。
まぁ、壁などまるで無かったかのように上がってくる人も中にはいますけどね(笑)
そう言えば現在開催中のラストクロップ杯。
ここの参加者の中で私もよく知らない人がいますが、きっといずれ大きなレースに出てくるに違いないですね(笑)
今のうちに負かしておくかな?(笑)

最新のラスクロ杯の状況はこんな感じです。
皐月賞が終わった時点ですよ!
lastcrop2.jpg
もうゴールが近いですが、現在トップを走るウラドラさんのライヴアライフ。
残りは仏1000ギニーと愛1000ギニーに出走するでしょう。
ただ、もうさすがに勝てないと思います。
でも最悪両方共勝たれるとして、6000万の賞金を上積みするものとして…
2億3710万になるのかぁ。
ダービーの1着賞金が2億、ケンタッキーダービーが1億8000万、英ダービーが1億、プリークネスSが1億、オークスが9500万でNHKマイルCが9000万。
優勝圏内はもうわかりますよね?
うちのサーデュークが逆転するにはダービーに勝つしかないんです!(汗)
でもそれでライヴアライフを逆転出来たとしても、さらにライバル馬に逆転される可能性もあります。
そのためにもケンタッキーダービーやプリークネスS、英ダービーなどの高額賞金レースで阻止も同時にしなくちゃ!

まぁ、この差は大きいなぁ。
逆転のチャンスが残されてるとしても、ほとんどの馬が不可能な差。
ライヴアライフ路線で阻止する馬を用意できなかったのは痛かったです。
スポンサーサイト

category: 競伝日記

TB: --    CM: 6   

コメント

こんばんは。
無料垢でも馬の取引が可能になるのでしょうか?
無料垢が爆発的に増えそうですねぇ(汗)
それに伴って余勢枠の応募も激増して、
無料垢のみの方々は思うように生産が出来なくなるかも…。
プレミアへ移行しろー、ってことだったりして(笑)

私のラスクロ杯はすでに終わりました。
無念です(涙)

映画三昧 #- | URL | 2017/06/17 18:53 | edit

Re: タイトルなし

こんばんは。
私もほぼ終わったけれど、最後の悪あがきをしてみたいと思います(笑)
庭先取引は以前から導入すべきと考えていたので別にいいんだけれど、多くの人が通常会員が恵まれすぎてると思ってるらしいですね。
でも、考えてみたらこれくらいでちょうどいいんじゃないかと思う。
むしろプレミアのプレミア感が元々薄いんですよね(笑)
生産や出走などで優遇されることよりも、私は別のサービスの方がいいや。
例えばアバターとか(笑)
今の運営だとそんなパワーはなさそうなので、考えられるのがプレミアの月額が安くなるとか。
そして通常会員とプレミア会員の2アカウント体制が主流になるようにすればスッキリするのかもですね(笑)

かなリル #- | URL | 2017/06/17 19:51 | edit

ラスクロ杯

こんばんはv-10

私、7位に下がっているのですね。。。。。逆転出来るように頑張って貰わなくちゃ(笑)

映画三昧さん、かなぁさん。最期まで頑張りましょうね^^

そうそう、庭先取引。私は賛成派です。月の詩の方に教えてあげたら凄く喜んでいました^^

こころ #- | URL | 2017/06/17 22:40 | edit

Re: ラスクロ杯

私も庭先取引賛成派ですよ(笑)
正しくは運営が決めたことにいちいち反対する意味がわからない派かな?(笑)
ユーザーがモノを言って運営を動かせるなんて考えは持ってないのです。
ユーザーに何か出来るとすれば、運営が何かを決める以前に意見を言っておくくらいでしょう。
何しろ競伝には

モノをゆう課金ユーザーと何も言わない課金ユーザーと
モノをゆう課金しないユーザーと何も言わない課金しないユーザーが存在するのです。
そして全てがプレイヤーでありお客様。
使った金額によって決まるものでもない。

そして特殊なゲームですから、新規で始めてくれる人を探すのはなかなか困難。
既に足を踏み入れてる人を等しく大切にしなくちゃですね。
今はもう重課金者だけを大切にしていける時代じゃないので、大多数が属する課金しないプレイヤーを
「この馬、なかなか良いぞ!」「大きなところを勝たせるためにちょっとだけ課金してみようかな?」と思わせる必要があるんだと思う。
でも実際はそんな馬を手にした課金しないユーザーに対して、私達先輩が勝つためのアイテムを気軽に配っちゃうことが
運営の目論見に反してるのかもですね(笑)

さて、ラスクロ杯も残すところわずか!
精一杯頑張りましょう♪

かなリル #- | URL | 2017/06/18 01:09 | edit

プレミア会員はもういらないんじゃないかなー?と思ってます。
自分だってLv10のカードを無料の人に配布しちゃってますし、手間が掛かるだけで無料に対する制限の意味があんまりないよーな気がします(笑)
自分が加入しているPS+の倍の値段なのでやっぱり高いですしね^^;

それよりも藍那さんたちも不満に思ってるカー伝のレア抽選率を上げて、回したくなる気持ちを強くした方がいいと思います。


自分も狙ってますからね。そう簡単にダービーは勝たせませんよ^^

夏目 #- | URL | 2017/06/18 09:27 | edit

Re: タイトルなし

無理にプレミアと通常会員に格差をつけることを考えなくてもいいのかなって思いますよ。
特に馬産とか育成で差をつけても虚しいですし。
だったらプレミアには使い勝手の面とかで優遇されたり、レースシーンが格段に良くなるとか
アバターで遊べるみたいなのが良くなった方がいいかなぁ?(笑)
カード伝説についてはSRがSR過ぎてRとの差が大きいのが問題です。
Rアイテムがある程度手に入れても悲しくならないことの方がもっと大切だと思う(笑)
今日の青葉賞楽しみですね♪

かなリル #- | URL | 2017/06/18 17:39 | edit

コメントの投稿

Secret